オンラインカジノの歴史をチェック!

世界初のオンラインカジノは1996年に誕生したと言われています。現在はインターネットで「オンラインカジノ」「ネットカジノ」などと検索すれば沢山のカジノサイトがヒットする時代ですが、まだオンラインカジノの歴史は非常に浅い事がわかると思います。

オンラインカジノに運営ライセンスが出来た起源

現在のオンラインカジノ事情としてオンラインカジノを認めている国の政府公認のライセンス所有が当たり前です。しかし、このオンラインカジノに運営ライセンスを付与しようといった試みが生まれたのは1994年でイギリス加盟国であるアンティグアバーグーダになります。

この国で初めて正式な運営ライセンスを発行するといった法律が可決。これが主流となってオンラインカジノの運営には政府公認のライセンスが必要となっていきます。

オンラインカジノのソフトウェア会社

オンラインカジノでは運営しているサイトがゲームを開発している訳ではなく、オンラインカジノサイトとは別でゲームを作るソフトウェア会社が存在しています。オンラインカジノのゲームを初めて開発してカジノサイトに提供したのはマイクロゲーミング社となります。

このマイクロゲーミング社の設立はオンラインカジノのライセンス発行が法律で決まった年と同じ1994年です。

マイクロゲーミング社は現在も人気&老舗のゲーミングソフトウェア会社として高い人気を誇っています。優良オンラインカジノのほとんどでマイクロゲーミング社のゲームは取り扱いがあると言っても過言ではありません。

オンラインカジノが普及されるまでの歴史

オンラインカジノサイトの運営にライセンスが必要となっても当時の状況は現在のようにインターネットは普及していませんでした。当初はまったくオンラインカジノは世に浸透しませんでした。そんな中で最も早く登場して現在も人気カジノとして生き残っているのが「インターカジノ」と呼ばれるオンラインカジノです。

そしてオンラインカジノはインターネットの普及と同じく少しずつ認知度を高めて現在の状況に至っています。

2000年になると日本語対応のオンラインカジノが登場

2000年代前半になるとインターネットの普及と共にオンラインカジノ業界も盛り上がりを見せていきます。そして日本語に対応したオンラインカジノ業者も現れてきます。当初は自動翻訳だったのか非常に読みにくかったり、意味の通らない部分もありました。

そして2000年代も後半になるとしっかりと日本語対応したオンラインカジノ業者が進出をしてきます。日本でオンラインカジノを広めた発端とされているのがインペリアルカジノです。日本語対応サポートを一番最初に始めたとされており、当時は日本人ユーザーにも愛されていました。

現在では本当に多くのオンラインカジノサイトが日本語に対応してきました。オンラインカジノを遊ぶ上でまったく困らない状況です。オンラインカジノは誕生してまだ数十年ですが、飛躍的に成長を遂げており、今後も成長する業界として注目を浴びています。

当サイトで紹介しているミスティーノカジノも完全日本語対応&サポートをしています。入金不要ボーナスなどもありますので是非、利用してみてくださいね。

驚異の入金不要ボーナス有り!
4.8 rating
2種類の入金不要ボーナス
入金不要の現金ボーナス$10
入金不要で3日連続のフリースピン
ミスティーノ始め方ガイド
© Copyright 2020 ミスティーノカジノ始め方ガイド