オンラインカジノの入出金について

オンラインカジノをリアルマネーで遊ぶ場合、入金、出金の手続きが必要になります。日本でオンラインカジノを遊ぶ場合、基本的にクレジットカードもしくは電子決済サービスを利用するのが一般的となっています。

それぞれに決済方法にはメリット、デメリットも存在するのでご紹介していきます。

クレジットカード

メリット

日本人プレイヤーの多くが利用している入金方法。クレジットカードのメリットが手軽。通販を利用する感覚で簡単に入金が可能です。またアカウントへ振り込まれる速度も非常に早いのが特徴です。

デメリット

手軽なクレジットカードですが、日本からオンラインカジノを遊ぶ場合、クレジットカードによる出金には対応していません。出金をするには別の決済サービスを利用して出金申請させる必要があります。

もう一つ、クレジットカード会社によって相性良し悪しがあります。オンラインカジノに対応していなかったり、仲介業者と相性が悪くて入金できないケースもあるので確認してみましょう。

電子決済サービス

電子決済サービスはオンライン上に口座を作成。作成した口座から入金、出金を行っています。電子決済サービスへの入金はクレジットカード、銀行振込なども可能です。オンラインカジノで利用できる電子決済サービスとして代表的なのはecoPayz、VenusPoint、iWallet等です。

メリット

1つの口座であらゆるオンラインカジノへ入出金が出来ます。お金の管理も一元化できるのが魅力。海外では電子決済サービスによる入出金が主流。日本でも電子決済サービスの利用が増えてきています。

デメリット

電子決済サービス自体が運営会社によってサービス終了してしまう可能性がある。

銀行振込

入出金で銀行振込、銀行送金に対応しているオンラインカジノもありますが、まだ少ないのが現状です。指定口座に直接、振り込んでくれるので楽ですが、手数料が発生します。手数料もクレジットカードや電子決済より高いのがネック。

また入出金の時間がクレジットカード、電子決済サービスよりかかります。すぐに遊びたい時に遊べないのがデメリットです。

仮想通貨

手数料が安い仮想通貨。最近ではオンラインカジノの入出金として注目を浴びています。

メリット

仮想通貨はデジタル通貨なので非常に入出金の反映が早いです。また手数料も非常に安いのがメリット。多くのオンラインカジノで手数料無料といった状態です。

デメリット

デメリットとして仮想通貨は投資に使われる通貨でもあり、値動きが激しいのがネックです。仮想通貨自体の勝ちが下がる事でオンラインカジノで勝利をしていても、あまり利益が生まれない可能性もあります。有る意味、諸刃の剣と言えます。

オンラインカジノでおすすめの決済サービスは?

入出金は様々な方法があります。
多くのカジノで利用したい場合はクレジットカード入金+電子決済サービス出金を利用するか、電子決済サービスで全ての入出金を管理するかのどちらかがお勧めです。

特に電子決済サービスは現在だとecoPayzのシェアがとても大きいです。電子決済サービスを利用するならecoPayzを推奨します。

ミスティーノ始め方ガイド
© Copyright 2020 ミスティーノカジノ始め方ガイド